VICTOR ストリングマシン VE-50 マニュアルより

ストリングマシンって一度組み立てたら固定の場所で使われるパターンが多いかと思われますが、
なかには
・ショップ等をされていて移動する方
・引っ越し等で分解・梱包・組み立てする方
・メルカリ等で買ったはいいけど組み立て方がわからない
等々、色々な方おられると思います。

このマニュアルは7年前当店に導入したマシンのものです。
ゴーセンさん・リーニンさんと同じ工場(Exthree)で作られおり、
大体の部分は同じだと思います。

組み立て方や、テンション調整、の参考になればと思いこの記事を書いてみました。

組み立て方

まず最初にスタンド部分を組み立てます。
柱右側のストリングリールハンガーはお好みでどうぞ。
電源コードをマシンベースの穴に通し、マシンベースとスタンドを固定します。
テンションユニットにマシンベースのコード(ターンテーブルブレーキ用)を接続します。
スタンドから引っ張ってきた電源ケーブルをテンションユニットに接続します。

2つのケーブルを接続できたら、テンションユニットをベースに固定し、
ターンテーブルをベースに固定します。

ツールボックスはお好みでどうぞって感じですね。

組み立て完成。

バドミントン/テニスモード切替

テンションユニットを梱包する際、
バドミントンモードだとテンションヘッドがぶつかる恐れがあり
テニスモードにする事をおすすめします。

「PRE-STRETCH」ボタンと「STRING」ボタンを同時に長押し(2秒以上)すると
スタート位置が移動します。

7年前にこのマシンを購入しましたが、この機能当時は斬新だなと思いました。

テンション測定

もしズレが気になる場合は、写真のようにコントロールパネルを開け、
-ドライバーで調整します。
時計回りに2~3周回すと+1ポンド、
反時計回りに2~3周回すとー1ポンド調節出来ます。

以上、お役に立てれば幸いです。



大阪府交野市のバドミントンとガット張りの店【ネットイン】
■住所
〒576-0022
大阪府交野市藤が尾4丁目1番8号
■TEL 072-895-1161
■営業時間
【月・火・木・金】12:00 ~ 19:00
【土】10:00 ~ 17:00
■定休日:日曜、水曜
ガット張りのご予約はこちら↓
https://airrsv.net/netin/calendar
ヤフーショッピングでのお買い物はこちら↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/netintm/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お買い物カゴ