ラケットの性能について 重量・サイズ・バランス・フレックスetc

ラケットを買いに来られたお客様から

『3Uとか4Uってなんですか?』

『ヘビー、イーブン、ライトって?』

といった質問をよく受けます。

そこでラケットの性能分類をまとめてみました。

ラケット選びの参考になれば幸いです。

重量規格

3U、4Uといった表記で約5グラム単位で重さ区分をしています。

3U、4Uが定番。

7U6U5U4U3U2U
VICTOR70-74.9g75-79.9g80-84.9g85-89.9g
YONEX2F
平均68g
F
平均73g
平均78g平均83g平均88g平均93g
GOSEN71.0-75.9g76.0-80.9g81.0-85.9g86.0-90.9g91.0-96.0g
LI-NINGW1
79g未満
W2
80-84g
W3
85g以上
Babolat71-75g76-80g81-85g86-90g

グリップサイズ規格

G4、G5、G6といった表記でグリップの太さを区分しています。

G5が定番。
G4は太目、G6は細め。

G4
太め
G5
標準
G6
細め
G7
かなり細め
VICTOR85mm81mm79mm
YONEX84mm81mm78mm75mm
LI-NINGS2/G5
82.5mm
S1/G6
79.3mm
Babolat81mm
グリップ周長

バランスポイント

グリップエンドから何ミリでバランス(つり合い)がとれるかの数値。

数値が少ないとヘッドが軽く(先軽)、数値が大きいとヘッドが重い(先重)になります。

ネットインでは下記の様にとらえております。

ヘッドライトライト気味イーブンヘビー気味ヘッドヘビー
289mm以下290-291mm292-297mm298-299mm300mm以上
バドミントンラケットの静止バランスポイント計測

スウィングウェイト

ラケットを振った時の重さをスイングウェイトマシンで数値化しています。

ネットインでは下記の様にとらえております。

70以下71・7273・7475・7677以上
軽めやや軽め標準やや重め重め
バドミントンラケットのスウィングウェイト計測

打球感・フレックス・シャフト硬度

メーカーさんによって『打球感』、『フレックス』、『シャフト硬度』と表記はまちまち。

下記のようにとらえております。

Stiff
かたい
Medium
ふつう
Flexible
やわらかい
打球感素早い弾きくわえ込み
特性正確に打ち抜くショット
安定したスピードとパワーの両立
くわえ込む打球感
高い反発力とコントロール性の両立
対象プレイヤー攻撃タイプ操作性と飛びを求める方へ

ネットインでは『重量』『バランス』『打球感・フレックス』別にラケットをまとめております。

ネットイン 
メールのお問合せ
張替のご予約
通販:Yahoo!ショッピング
〒576-0022
大阪府交野市藤が尾4丁目1番8号
TEL/FAX:072-895-1161 
営業時間:12~19時 土・祝10~19時
 定休日:日・水

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました